ブラインドは便利だが構造上もらいので掃除は優しく丁寧に

home

水道水漏れは早急対応

水漏れもバカにできない金額がかさみます

house

水道水漏れは、蛇口をしっかり締めてもぽたぽた水がたれているような目に見える場合と、目に見えない場合があります。どこにも異常がないように見えても、急に水道料金が高くなっているときには水道水漏れの可能性があります。すべての蛇口を占め、メーターが回っているかどうか確認します。メーターが回っていれば水漏れが生じています。水道水漏れはたいしたことがないと放置しておくと、1カ月で何千円単位で料金がかさむことになります。水道水漏れは基本的に契約者が修理することが原則なので、水漏れの分の料金も支払わなくてはなりません。1カ月に何千円単位の出費になりますから、早く修理をしなくてはなりません。パッキングの交換などは自分で行えますが、素人ができない工事は業者に依頼することになります。

自治体の指定工事業者しか修理をすることができません

水道水漏れは原則として契約者が修理するものとなっています。自分で修理できない場合は業者に依頼しますが、水道に関しては、自治体の水道局が指定した工事業者しか工事をすることができません。そのため自治体指定の工事業者から見積もりをとって、納得のいく金額で修理することが大切です。屋内ではなく庭や敷地の境などで漏水していることもあります。たとえば、乾燥続きなのに地面が濡れている個所があったり、水の出が悪くなったりします。この場合も水道のメーターを調べればわかります。屋外の水道管の故障などの場合、水道料金が万単位でかかることがあるので、すぐに業者に漏水個所を探して修理してもらいます。この場合も自治体の指定業者に修理を依頼します。